« ご縁? | メイン | コンセプト »

せせらぎ文庫を開く日の変更

11月4日(日)に開くつもりでしたが、11月11日(日)に変更しました。
今回は3泊4日のつもりが、土曜の夜日曜の夕方帰京という強行軍に
なってしまいましたが、紅葉は楽しめるでしょうか。

せせらぎ文庫を開く日は、このブログのほかは、西区公民館のガラスケースの中の掲示板と、西区のロータリーにある掲示板だけです。昨日、区長の荒木武貴さんにFAXで書き換えをお願いしたのですが、お忙しい方なので、心配です。

荒木区長は区長としてのお仕事のほかに、障害者のお世話やら、国際交流やら、区内の独り住まいの老人を訪ねて、外出に連れ出すなどなど、これぞボランティアという感じで、人知れず、区内の弱者の世話をやいて下さっています。私も、お世話になっているひとりなのですが・・・・

そんな忙しい方に、文庫のご案内の書き換えまでお願いするほうが悪いのですが、残念ながら文庫のスタッフが私以外はまだひとりもいないのです。でも、この夏から、手を上げてくださっている方もあるので、そろそろスタッフとして手伝ってくださるようにお願いしてみようかなあと思っています。その方も、とても忙しい方だとわかっているので遠慮していたのですが、忙しい方のほうが、ボランティアの精神をご存知なのですね。

今は海外、国内に各々数十箇所ずつの文庫を傘下にしいている国際児童文庫協会も、最初は我が家の2人の息子を含めて5人の子どもから始まったのですから、文庫というのは無理せず、ゆっくり、息長く続けてゆくよりほかはありません。せせらぎ文庫だけに、流れに身を任せてがんばります。