« 紙芝居 | メイン | 風花 »

今度は11月24日(土)

 今月最後の文庫、といっても2回目なのですが、24日土曜日の11時から14時開迄開きます。
毎週日曜の昼前後、と決めたいのですが、なかなかそこまでは軌道に乗りません。
でも、前回文庫にみえたMさんに、新しい絵本の貸出しカード書きをおねがいしたら、快く、
引き受けてくださいました。

 図書館だと、貸出用と整理用、分類用に3種作るのですが(本当は文庫でも)、せせらぎ文庫は
初めからあきらめて、貸出用と整理用だけです。整理用兼分類用はブルーの無地で、その本に関する情報をなるべくたくさん書き込みます。何シリーズの何巻目だとか、著者からの寄贈だとか。
整理カードは番号順に箱に入れてしまってあります。

 貸出カードはオレンジ色で、最小限の情報、つまり、書名、作者名、カード番号だけを、正確に記入します。すべての本にはさんであるので、多くの人の目に触れます。ところが私は字が下手で、「書く」と思っただけで手が震えるほどのプレッシャーなのです。だから、Mさんが貸出カードを引き受けてくださったのが、どんなに嬉しかったか知れません。

 というわけで24日は、貸出カードから開放されて、新しく購入したい本のリストつくりでもしたいと思っています。オーストラリアの南十字星文庫のためにも。


今度こそ本気で英語をモノにしたい人の最短学習法―通訳ガイドの実戦アドバイス (祥伝社黄金文庫)

(ASIN: 4396314175)
志緒野 マリ  
祥伝社 / 在庫あり。