« 10月のせせらぎ文庫と新しい文庫のお知らせ。折紙のことも。 | メイン | 10月26日のせせらぎ文庫とFM軽井沢 »

先週のせせらぎ文庫とFM軽井沢。次回は25日か26日に。

 あっという間に一週間が過ぎて、報告が遅れてしまいましたが、10月11日はせせらぎ文庫を開きました。子ども達は来ませんでしたが、本を数えたり、カードの整理をしたり、結構時間一杯仕事があって、あっという間の3時間でした。西内ミナミサンから大きな段ボール箱に一杯図書が送られてきましたが、残念なことに、場所がなくて開くことが出来ませんでした。

 でも、代わりに私自身が子どもになって、刈田さんの折紙を楽しみましたう。直径15cmもあるネット状のボール(・・・なんていう表現では落第!てまりの色糸の部分が、折紙で細くつながれていて、あいだの地紋の部分が穴になっているのです・・・わかるかなあ)が目に付いたので、早速悪戯を思いつき、以前から飾ってあった折紙の飾り車を、そのボールの中に入れてみました。高校生の頃、ビン細工を作るのが好きだったので、その要領を思い出してやってみたのですが、ちょっと面白い飾りになりました。
他にもいろいろと作品が増えていましたが、先月、東京女子大の同窓会で、刈田さんがみんなに配って下さった赤と黄色の折紙のバラがとてもロマンティックで美事だったので、それも棚に並べてきました。

 翌日の日曜日。また軽井沢FMにお邪魔して、今回から絵本の紹介をさせて頂くことになり、早速、谷川俊太郎作『ことばあそびうた』(福音館書店)で、キャスターの宮尾さんと掛け合いで読んだりして遊んできました。これからも、家族で楽しめる絵本を紹介して行きたいので、お聞きになった方は、ぜひご意見、ご感想をお聞かせ下さい。

 今週の木曜(10/23)から、また軽井沢に行く予定ですので、25日(土)か26日(日)には、せせらぎ文庫を開きます。