« 10月26日のせせらぎ文庫とFM軽井沢 | メイン | 『とんがと ぴんがの プレゼント』西内ミナミ作 福音館書店 »

11月2日と11月16日

 ごめんなさーい!! と、先に謝ってしまいます。2日は、軽井沢に行ってはいたのですが、疲れてしまって、せせらぎ文庫は開けませんでした。もしどなたかに無駄足をさせてしまっていたら本当にごめんなさい。疲労感がひどくて、文庫で本の整理をしなくては、と思うだけで、疲れてしまいました。

 ところが前日FM軽井沢の宮尾さんから電話があって、「今どこですかぁ、明日来られます?」と電話があったので、軽井沢駅に直行。『アンジュール』(BL出版)を紹介しましたが、字のない絵本を、下を向いて絵を見ながら説明したので、聞いてくれていた真柄さんから、「元気がなかった!」とメールをもらってしまいました。いつも聞いて何か言って貰えるので、とても助かります。

 ボランティアというのは、不思議と忙しい人ばかりが引き受けることになるので、お互いに無理にならないよう、YESとNOを、はっきり言うことが大切だと思います。みんなが忙しいときにワルイと無理をしてあとから寝込まれたり、仕事が嫌になってやめてしまうよりも、休みたいときは休んでもらったほうが良い結果になるのです。

 このあいだもICBCの吉沢さんが体調を崩して、しばらく「こどもの本棚」を休んだのですが、その間、みんなが書いてくれたので特に差し障りもなく、私が疲れ気味だと知って、吉沢さんが、書き手の仕事だけ復帰してくれて、また助かりました。

 でも、私は元気になりました。少なくとも気分はとても元気です。先月末に東京医大で「元気になるお薬を上げますよ」と漢方薬を戴いて、2日はまだ疲れていたのですが、3日目から元気が出て、5日にはまだ熱があるのに元気になりました。現在は熱も7度台で留まる様になり、少しずつ落ち着いてきたようです。

 だから、16日と23日は、ちゃんとせせらぎ文庫を開きます。お時間のある方はどうぞ。              
 
 


レジデントノート 2014年11月号 Vol.16 No.12 「とりあえずX線」を卒業しよう!  整形外科診療のコツを掴む〜今日から実践!  診察・読影・処置のキモ

(ASIN: 4758115419)
  
羊土社