« 11月16日 10時から13時まで せせらぎ文庫開いてます | ホーム | 本の差替え、魅力的な文庫? »

2008年11月21日

『めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス』せなけいこ作 ポプラ社

 おまたせしましたー!っていうか、こちらが早く紹介したくてしかたなかった、めがねうさぎが、ようやくご紹介できる季節になりました。去年のせせらぎフェスタで、せなさんから寄付して頂いたのに、一年以上チャンスを逃していました。クリスマスったらクリスマス、といわれてしまうと、ちょっと10月以前は紹介できませんものね。

 冬が好きでクリスマスが大好きなめがねうさぎが、サンタさんを待っているけれど、なかなかやってこない。実はくまさんの家で、間違えてグーグージュースを飲んで眠り込んでしまったのだ。くまさんから連絡を受けためがねうさぎは、おばけの力を借りて、サンタさんの代わりにプレゼントを配って歩く、というようなストーリー。

 最後にめがねうさぎは、サンタさんから、よく失くすからといって、たくさんの眼鏡をプレゼントされるのだけれど、みんなに上げてしまって、やっぱり自分の眼鏡がみつからない。
 せなけいこの切り絵は濃やかで、眼鏡の縁がちゃんと全部くりぬいてあって、みんながその眼鏡をかけたりしている。最後のページで眼鏡を探すめがねうさぎの姿を見ただけで、だれでも、せなさんの切り絵の楽しさを味わうことが出来る。
最後に、裏表紙の、クリスマスディナーに満足したおばけも見てね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt3/mt-tb.cgi/533

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、yukikoが2008年11月21日 22:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月16日 10時から13時まで せせらぎ文庫開いてます」です。

次のブログ記事は「本の差替え、魅力的な文庫?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。