« 本の差替え、魅力的な文庫? | メイン | 12月7日のせせらぎ文庫とFM軽井沢 »

12月のせせらぎ文庫

 すごいでしょう、2回分予告しちゃいます。12月は7日と14日に開きます。もしかしたら、28日も開いて、お正月は軽井沢で過ごせるかもしれません。いずれも日曜日、10時から13時までの予定です。

 雪の軽井沢が好きです。寒い季節に、寒い寒いと言いながら、暖かい部屋から、ひんやりとした戸外を眺めているのが好きです。明日から軽井沢に行くのだけれど、雪、降っていませんか?

 もっと好きなのは、窓辺に餌を食べに来る小鳥を眺めているときです。去年まではリスも来ていたけど、今年は近くの違法建築のおかげで、小鳥も少なくなったし、雉も秋に雌鳥が3羽来たきり、お気に入りの雉之介は姿を見せてくれません。毎日来てくれるのは、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、ときどきアカゲラ。東京の肉屋さんが、軽井沢の小鳥のために、とサービスしてくれた大きな牛脂の塊を、明日もカートに入れて持って行きます。
え、あ、もちろん、小鳥のためではなく、せせらぎ文庫のために行くのですが・・・。