« 無事釈放! | メイン | ミャンマーの兄から »

JBBY 機関紙

 Book & Bread という機関紙が出ているが、3月号の「子どもの本便り」というページに、「せせらぎ文庫」From 軽井沢 とういうことで、5冊の本を紹介した。

『ことばあそびうた』谷川俊太郎作 福音館書店、
『アンジュール』ガブリエル・バンサン作 BL出版、
『そら、にげろ』赤羽末吉作 偕成社、
『わたしのねこちゃん』かんなりまさこ作 福音館書店、
『きんいろのライオン』水野ぷりん絵 すずき出版

 どれも、このブログで一度は紹介している、私の大好きな絵本ばかり。

 最初の小さなスペースで、三世代文庫というせせらぎ文庫の特色も紹介できたし、下のプロフィールの欄でブリスベンの「南十字星文庫」と「マグパイ文庫」、ミャンマーの「カエイ文庫」、東京・新宿の英語の本を集めた「カナカナ文庫」も紹介することができた。たった1ページのスペースに、こんなにたくさんの情報を掲載して下さったJBBYの鳥塚サンはじめ、皆さんに感謝。各文庫にこの小冊子を送るのが楽しみ。