« せせらぎ文庫フェスタ・スケジュール | メイン | Tomie de Paola 編纂・イラスト『Book of Poems』 »

せせらぎ文庫フェスタを家族で楽しみましょう!

 せせらぎ文庫フェスタは、午前の部、午後の部、折紙の部、はなそう会の4つの部に分かれています。詳しい内容とスケジュールは7月9日のブログをご参照下さい。
 
 午前の部、午後の部は、子ども300円、大人500円で、お話、紙芝居、本の読み聞かせや、英語の絵本の読み聞かせ(オスカーワイルドの2作品についての解説もあります)ばかりでなく、面白理科実験、子どものクッキング、社会科体操や歴史カルタ、拡大した伊能忠敬の地図の周りを歩いてみたり・・・と豊富な内容を楽しむことができます。
 当日、会場である「千ヶ滝西区公民館」に直接いらしてください。親子で共に楽しめますし、大人だけの参加も歓迎しています。
 
 折紙の部は昼休みに一時間近く時間をとって、午前の部の続きで参加しても、午後の部の始めとして参加しても構いませんが、折紙だけ無料で参加するわけにはゆきません。お弁当を持ってきて、子どもだけで集まって食べる場所はありますが、飲物のサービスなどはできませんし、スタッフは「はなそう会」に参加しているので、今回から、中学生の「若鮎スタッフ」が銀のバッジをつけて、小さいこの面倒を見てくれますが、責任を持ってお世話できるわけではありませんので、お弁当を食べるのは、自分で責任を持って食事と後片付けのできる子どもに限ります。

 今回は特に、大人の集まりの部「はなそう会」に重点を置いています。軽井沢の子どもは、特に親の意思、親の生活によって、子どもの自身の生活が決まってきます。従って親の考え方が、これからの軽井沢にとって、とても大切なことだと思えるからです。・・・・・というのは表向き?で、いろいろな世代の大人が集まって語り合う、あるいは人の考えを聞く、地域の楽しい、気楽な集まりにしたいのです。
 この「はなそう会」は、「レストランうしたに」のご協力で、洒落た軽食と飲物付ですので、会費800円と予約が必要です。とはいえ、突然寄ってみたくなった方のために余裕を見てありますので、気軽にご参加下さい。

 詳細の問い合わせ、はなそう会の申込みなどは、赤尾区長、荒木酒店、佐藤公民館長、真柄、小林にどうぞ。携帯番号は各ポスター、チラシにありますので、よろしく。