« サテライトシリーズ(ちょっと修正版) | メイン | 来週からのサテライト・シリーズ »

せせらぎ文庫フェスタ・サテライトシリーズ・歌

 5月19日は、せせらぎフェスタ初の「歌」だった。私が音痴だものだから、フェスタから歌を遠ざけていたのだが、今回、事情があってこの日のゲストが見つからなかったので、急遽コバタケサンにお願いしてみた。

 コバタケサンは、一緒にオーストラリアに文庫を作りに行った時に、オーストラリアの子ども達に、日本語の歌を見事に歌わせてしまった実力?の持主。
大人が来るか、子どもが来るか、大勢集まるか、小人数なのか、蓋を開けるまで分らない今回のサテライトシリーズ、対応できる先生方だけを集めた企画だが、彼なら新メンバーとして活躍でしてくれると踏んだからだ。

 集まったのは、大人の女性ばかり。「こんにゃくにゃくにゃく・・・」という面白い発声練習から始まって、まずオペレッタ???「祭りの行列」。ブンブンブブブンと低音楽器が通り、ラリラリラリ・・・と高音楽器が通り、おーめでたやと祝い歌が通って、遠くから近づいて、通り過ぎてゆく情景を、歌で表す。
コバタケサン曰く、3,4人集まれば、結婚式のかくし芸になりますよ、とのこと。「三匹のねずみ」と「フレールジャック」を同時に歌って合唱したり、結構楽しく時が過ぎた。

 来週、26日は10:30から。大人にも子どもにも興味深い、静電気の手品、ではなかった、理科実験。子ども達も沢山集まってくれるといいけれど。