« 第9回せせらぎ文庫フェスタ No2 なにをするのかな?  | メイン | せせらぎ文庫フェスタNo4 こんなお話を・・・ »

第9回せせらぎ文庫フェスタ No3 千ヶ滝の隠れ家2つ

 軽井沢千ヶ滝地区は、旧軽銀座は勿論、旧軽の別荘地とは違った、更に自然の中で生活している地域です。
その中でも、今回「せせらぎ文庫フェスタ」が開催される西区公民館からほど近い、まさにWalking Distanceにある「いするの家」は、西武のテニスコートのすぐそばなのですが、深い緑に覆われていて、ちょっと、人目につきません。

 その「いするの家」は、ずっとせせらぎ文庫フェスタに協力してくださっていて、キャストの先生方の宿泊に使わせて頂いていますが、今回、嬉しいお申出があり、「せせらぎ文庫フェスタ」に参加する方に限り、一人一泊、朝食付き(この朝食が、また美味しいと評判)で、6600円にしてくださるとのこと!!
連休中にもかかわらず!です。 今ならまだ空室があるとのことですので、シーズン前の静かな軽井沢を味わいたい方は、(勿論メインはせせらぎ文庫フェスタですぞ!)ぜひこの機会に、いするの家をご利用下さい。予約のための秘密の電話番号は、090-4442-8753・アライサンです。詳細は、ネットで検索して下さい。

 もうひとつの隠れ家は、今回「はなそう会」の軽食を担当して下さる、西区公民館より、更に山奥の「K-House」。パンも野菜も手作り、つまり自家の畑で栽培しているので、間違いなく新鮮。 オーナー加藤さんご自慢のブレンドハーブティーも絶妙。因みに、昨夜ご馳走になったサラダは、ドレッシング無し。塩味ほんの少々の他は、ビーツの旨味とレモンのみ。美味しかったのなんの!サラダ嫌いの私ですが。

 今年は例年以上に、軽井沢近郊を始め、東京、京都、などなど、海外からのご参加も、お待ちしています。  Chao!