« せせらぎ文庫フェスタの「はなそう会」 | メイン | 18日、グレース・宮田さん、渡辺万里さんの読み聞かせ »

せせらぎ文庫フェスタ その3

 読み手が3人、増えました。なんと久美沙織さん、20日月曜日、昼夜共、読んで下さいます。2人目は、同じ日に、久美咲耶ちゃんも『図書館ライオン』と『かわいい3びきのおおかみ』を読んでくれます。40代から50代にかけての方は、夢中になって久美さんのSFを読みあさったはず。

ここで、大ニュース!久美沙織さんの最新作が、もうすぐ、ウェブで無料で読めます。対象は一応中学生くらい。『長靴をはいた犬』、ウェブ・ダ・ヴィンチに出るそうですが、私には読み方がわかりません。とっくに出ているはずなのに、フェスタ迄に間に合わないといけないので、何方か、ウェブに詳しい方、ダヴィンチに、早くアップするよう、催促して下さい。よろしくお願いします。

 もう一人は、スペイン料理研究家(勿論、おいしい作り手としても有名)の渡辺万里さんが、スペイン語の絵本の読み聞かせ。ご自身で、訳も付けてくださるとのこと。くださるとのこと、ってね、文庫に遊びに来てくださったのを幸い、その場でお願いしてしまったのです。
「はなそう会」の昼の部には、Kハウスのケータリングに加えて、スペイン料理の差し入れがあります。これも、FaceBookで、「差し入れでもしましょうか」って、申し出てくださったのを幸いに、という感じですが、とても美味しいし、文学にも造形の深い方なので、はなそう会で、お話できるのも楽しみです。
皆様も、今年の「はなそう会」に是非ご参加を!

 はなそう会の予約は、もう始まっています。参加は大人(800円)に限ります。子どもは折紙の部に参加しながら、お弁当(300円・要予約)をどうぞ。
どちらも、お早めに、清水さん080-6687-5961、荒木さん090-9553-6096、小林090-4427-1170、または 小林 tankotagami@yahoo.co.jp に申し込んで下さい。
当日、飛び入り参加も大歓迎ですが、みなさんのお食事が、『3びきのくま』のように、少しずつ少なくなります。

 子ども達にプレゼントの抽選会も致しますが、CD付きのジグソウパズルなど、珍しい玩具絵本や出産祝いにピッタリの記録帳、ポップアップ絵本、3D絵本などの、500円ワンコインセールも致します。これは40点限りですので、大きい声では言えませんが、ハヤイモノガチです。

以上、せせらぎ文庫フェスタ速報、でした。