« せせらぎ文庫フェスタ その3 | メイン | もう5つ寝ると、せせらぎ文庫フェスタ! »

18日、グレース・宮田さん、渡辺万里さんの読み聞かせ

 今年のグレースさんは、初日18日(土)の午前・午後のみです。従って、グレースさん参加のはなそう会は18日の昼のみですので、参加ご希望の方は、お早めに、お申込み下さい。
渡辺万里さんのスペイン語の読み聞かせも、同じです。消防自動車のお話です。昼のはなそう会にご参加です。

 グレースさんは、The Picture of Dorian Grey by Oscar Wilde (『ドリアン・グレイの肖像』オスカー・ワイルド作)を、英語の漫画絵本を使って、 Pride and Prejudice by Jane Austen (『高慢と偏見』ジェーン・オースティン作)を子ども向けの英語絵本を使って、読み聞かせして下さいます。

 はなそう会の話題が、語学教育に向くことは必至・・・ですよね? 私が英語を好きだったのは、父がよく英語の歌を歌っていたのと、母が御茶ノ水専攻科時代の英語の教科書(『ピーター・ラビット』や『赤い靴』)を読んでは訳して聞かせてくれたから。考えてみれば、英語の読み聞かせで育ったことになるのでしょうか。

 グレースさんと万里さんの、美しい外国語を、音楽のように聞くだけでも、充分に夢心地です。

*全体のプログラムに関しては。7月1日公開の「第10回せせらぎ文庫フェスタ」で、ご確認下さい。参加者の詳細、変更など、決まり次第、更新しています。