« 第11回せせらぎ文庫フェスタは、7月30,31,8月1日に開催します! | メイン | せせらぎ文庫フェスタ情報 その2 »

第11回 せせらぎ文庫フェスタ

 お待たせしました!ようやく気力が充実してきました。まだ少し眩暈はするのですが、気を付けて動けば、よろめいたりしません。今年は海の日の連休ではないので、まだ日がありますが、演者の皆さまからは、続々・・・・続ぞ・・くらいかな、演目の詳細が送られてきています。
 チラシは少し前からできているので、それをなんとかそのままここに掲載できないかとやってみたのですが、やっぱりできなかったので、いいわよ、チラシより詳しく書くから、と居直った所です。

 さて、キャストは順不同、敬称略。しかも一部は愛称で失礼します。

★期日 7月30日(土)、7月31日(日)、8月1日(月)・・・・夏休み中!
★会場 軽井沢千ヶ滝西区公民館 (R146から星野温泉を左折。西武事務所を右に見て直進500ⅿ左側)
★会費 大人500円、子ども300円、
★時間 午前の部 10:00~12:00
    折紙の部 12:15~13:45 ・・・ お昼を一緒に食べてから(子ども用お弁当300円は要予約)
    午後の部 14:00~16:30
★内容 <読み聞かせ> お話ファゴットの杉山恵子と『アメリカからきた魔女』(こぐま社)の作者滝本つみきはMCと記録も担当。グレース・宮田は、30日のみの参加。今年は専門のO.Wildeではなく、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』と『真夏の夜の夢』。はなそう会には、A昼の部のみ参加。グレース・ファンは曜日を間違えずにご来場ください。スペイン語読み聞かせの渡辺真理(スペイン料理文化アカデミー主宰)は月曜日のみ。その代わり月曜日のはなそう会E昼の部には、万里先生からスペイン料理の差入れあり!もちろん、味わえるのは、Eはなそう会の参加者のみ。SF作家としてご両親の世代を魅了した久美沙織は昨年に引き続いての参加。「今年はもっとみんなを愉しませる!」とミステリアスなつぶやき。横須賀一家は、昨年の家族英語劇『三匹やぎのがらがらどん』が好評だっただけに、今年の活躍が期待される。詩人、岩佐敏子の漢字で景色を描く詩、等々も新鮮な試み。
★面白理科実験のジニアス・円谷(元学芸大学竹早小学校・現東京女子体育大学)は、今年も3日間皆勤。理科実験の内容は、2,3日内にこのブログに掲載します。
★社会科体操、いろはde歴史、伊能忠敬の地図でお馴染みのマイティ・松井(市川市立塩浜中小学校校長)は、日、月曜の参加。
★お日様のポップコーン、どんぐりの粉で焼くクッキー等々、好評のポプコ・円谷(小児栄養学教授)は、お昼休みの折紙コーナーでも、カリタ式折紙の妙技を、伝授してくれる。

     *****************************

                 第6回はなそう会

A 7月30日(土)  12:15 ~ 13:45     軽食と飲物が付くので、要予約
B 7月30日(土)  17:00 ~ 19:00
C 7月31日(日)  12:15 ~ 13:45     会費一人800円
D 7月31日(日)  17:00 ~ 19:00
E 8月01日(月)  12:45 ~ 13:45     大人の会なので子どもはお断り。
                       子どもは折紙コーナーで、お弁当を。

 お問合せ 清水浩 080-6687-5961、荒木真志 090-9353-6096、真柄美穂 090-9349-0128
 せせらぎブログ  blog,youragency.biz/ 小林悠紀子 090-4427-1170

                          主催 千ヶ滝西区公民館
                          共催 国際子ども文庫の会