« 『くいしんぼうの おつきさま』なかたみちよ作 文研出版 | ホーム | 『どんなふうに みえるの?』林木林作 鈴木出版 »

2020年4月10日

まじめな魔女の蚤の市

 なんと長い間、ご無沙汰してしまったことでしょう!体調が悪かったこともありますが、とても体調が悪いとは思えない事を始めた為でもあります。
つまり、中軽井沢駅ビル1FのチャレンジショップNO3に、「まじめな魔女の蚤の市」というお店を始めました。本屋です。
 和洋の絵本が中心ですが、お母様つまり、若い女性をターゲットにした雑貨も扱っています。例えば、CD、マグカップ、菜箸、などなど。幸せな人参、元気な大根、今から育てるクリスマスツリーなどの植物も並んでいます。
 メインの本は、さる輸入会社のご厚意で、通常の本屋では入手できない布の絵本が沢山あります。飛んでいるミッキーのお腹が5ページほどの絵本、鉛筆が1本、車が2つ、といった幼児用。白雪姫など良く知られた童話の、幾つかの単語が絵になっていて、読んでいると自然にその単語が記憶されてしまうもの、もったいないけど500円程度で売っています。また、よく知られた物語に、読み聞かせのCDがついているもの1000円、物語のよみきかせCD・・・もったいなくて売りたくないから、価格未定。なるべく売れてほしくない、大人の塗り絵など1500円。ワンコイン・タロット、人生相談は15分500円、という感じです。子ども達が店にいる間、楽しく過ごしてほしい、というのが本来の目的で、千ヶ滝西区公民館の「せせらぎ文庫サテライト」にしたいと思っています。
 買っても買わなくても、お店に来て楽しんで下さい。
次回からはまた、真面目に本の紹介をします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://manabu.s176.coreserver.jp/mt3/mt-tb.cgi/850

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、yukikoが2020年4月10日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『くいしんぼうの おつきさま』なかたみちよ作 文研出版」です。

次のブログ記事は「『どんなふうに みえるの?』林木林作 鈴木出版」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。