« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月 7日

1月25日のご報告と次回の予告

 予告をしたもので、ややこしくなってしまいましたが・・・・あ、話が横道にそれますが、なぎらなんとかというお笑いの人が「ややこしやあ」と横にステップして笑いを取っていますが、あれは能楽の野村マンサイさんが、NHKの子ども番組で,何週間も続けて子ども達と演じて好評だった能の演技のパクりです。どうして誰も指摘しないのか、とても不思議です。

 というわけで、?25日のせせらぎ文庫では、久しぶりで栗本薫に読みふけってしまいました。それはFM軽井沢で、栗本薫を紹介したかったからです。グインサーガを中心に、彼女の色々な作品、シリーズを並べ立てました。
 それなのに肝心なことを言い忘れた、というか、はっきり表現できてなかったようで気になります。
次回、フォローできると良いのですが。

 次回って、つまり明日です。10時半から13時過ぎまで、せせらぎ文庫にいます。新年会で色々な方から頂いた寄付を「せせらぎ文庫」の口座を作って入れようと思って真柄さんにお願いしたのですが、団体名義の預金口座をつくるには団体の規約とか役員名とか、添付書類が色々必要だそうで、今日見つけた、H18年に作った規約を手直しするだけで、時間が一杯になりそうです。

 FM軽井沢では、絵本を中心に、バレンタインにチョコレートに添えてプレゼントするのに相応しい本を数冊、数十冊かな、紹介したいと思っています。

2009年2月10日

明日はせせらぎ文庫

 実は今朝、目白で歯科医院を営んでいる従弟の診療所で歯を抜いて、その足で新幹線に乗って軽井沢に戻ってきました。荷物は新宿のコインロッカーに入れておきました。新幹線の中で、流石に歯が痛くて痛み止めを飲み、お茶を飲んではボトルで口の周りを冷し、本も読めないし、居眠りも出来ないで、ヨレヨレして1時半ごろ中軽井沢駅にたどり着き、そのまま「鉢巻」へ。歯を抜いたばかりでうどんしか食べられないと言うと、大将の青木さんは、かぼちゃや人参を薄く切って、色々なものを柔らかく煮たうどんを作ってくれました。やっぱり「鉢巻」はいいなあ。

 82銀行でCカードの再発行に1時間余りもかかり、家に着いてみると誰かが水道の元栓のところを悪戯していて、せっかくの小鳥のえさも、餌場に蒔いたのが4時ごろになってしまったので、ほとんど小鳥が来なかったし、がっくりです。
 痛い方の口元を押さえながら夕食を食べ(痛くても、ちゃんと食べる!)、しばらくすると、歯を抜いた跡から小さな歯が生えてきて、ァ、これが痛いんだ、根が残っていたのかな、と思ううちにその歯が伸びて、歯茎から抜けそうになったので、アーンと口をあいてピンセットでつまんでみたら、するっと抜けました。1ミリくらいの厚さで、4ミリ四方くらいの歯のかけらでした。それでとっても楽になって、めでたしならぬ、はでたしはでたし・・・・?

 明日は10時半から13時まで、せせらぎ文庫を開けます。FM軽井沢で話をした噂を聞いて?何とかいう方からお電話がありました。その方が明日、見えるかもしれません。
 8日の日曜日には、昨年の12月にご紹介した『クリスマスの12日間』の出版社が知りたい、と言う方がせせらぎ文庫にみえて、「今日もFM軽井沢でしょう」と、中軽井沢の駅まで車で送って下さいました。
ちゃんと出版社を調べてきたけれど、明日も来てくださるでしょうか。明日は送っていただかなくていいんですけれど。

2009年2月15日

当日予告あり?あとで報告入れます。

 もう、今日になってしまいました。2月15日(日)10時半から、13時までせせらぎ文庫開きます。