« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月 3日

FM軽井沢は5日、せせらぎ文庫は4日

 4月から、孫の介護が母親が主になったので、大分時間が戻りました。でも、まだ引継ぎ?の最中で「予定が未定」の部分が多く、でも、嬉しいことに、来られないはずだった4日と6日が急にあいたので、4月2日から軽井沢に来ています。3月22日のFM軽井沢で「4,5日の週末は来られないので」と電波に乗せてしまったのですが、プラスの変更だから良いですよね。宮尾さんから、快く 「どうぞお」のメールを頂きました。アンデルセンの絵本を紹介したいと思っています。

 従って、せせらぎ文庫は4日(土)の11時から2時までです。体調が良ければ、もう少し前後に長く開きたいと思っています。体調って、つまり血圧が、薬を飲んでも下がらなくなっている、というだけのことで、一見、とても元気そうですが、朝晩、160~200を越える事もあり、ちょっと不気味です。

 1日早く来ていれば雪景色が見られたそうですが、もうすっかり春ですね。でも、温度は意外と低いらしく、今朝はお湯が出なくて慌てました。水道管に巻かれたコイルの電気を入れたら流れ出した所を見ると、水道管のコイルは、まだ電気を入れっぱなしのほうが良いのかも。

 ベランダのテーブルにひまわりの種を食べに来る小鳥たちも、冬の間のような悲壮感はなくて、気まぐれに、ついばんでいる感じです。今朝、久しぶりに雉を見ました。メスばかり4羽で、ご贔屓の雉之介が一緒でなくて残念でしたが、巣を壊されても、この辺りにいてくれた!と、ホッとしました。

入院中の愛猫「影虎」も、びっこになったとはいえ、前足を切取らずにすんで、これもめでたしめでたし。

2009年4月18日

4月18日、19日。5月は1,2,4週

 ギリギリ、今日になってしまいましたが、18日(土)11時から2時か3時まで、せせらぎ文庫に居ります。残念なことに、せせらぎ文庫の良き理解者だった荒木さんが区長を引かれたので、考えをいろいろ整理して、新しい区長さん、赤尾佳秀さんに、改めてお願いしなければなりません。

 赤尾さんも、もう何度もお目にかかっていて、国際的な感覚を身につけた優しい方なので、引き続きせせらぎ文庫を応援して下さると思いますが、今まで荒木さんにおんぶに抱っこで来てしまったので・・・

 19日には、またFM軽井沢の宮尾さんを訪れたいと思っています。谷川俊太郎先生の、とても素敵な本が出たので、それを紹介します。お楽しみに。

 ついでに5月の予定ですが、連休は4月末から5月10日くらいまでせせらぎに居りますので、3,4,5日と頑張って、3日間せせらぎ文庫を開けておきたいと思います。もしかすると、折紙の刈田さんが遊びに来てくださるかもしれません。あ、刈田さん、今日も来てくださるんだったかな!折紙に興味のある方は、ぜひせせらぎ文庫へ。刈田さんの作品を常にたくさん用意して、プレゼントすることになっています。
忘れていたら、お申し出下さい。

その後も、5月は第2週、第4週と続けて開く予定です。

 フェスタの準備もボツボツ進んでいます。今日、絵本作家のY.K.さんと電話でお話したところ、「話を聞けば聞くほどいってみたいなあ」とのこと。ご自分のエキジビションと重ならなければ、日帰りでも来てくださるとのおはなしでした。めでたし!?

 そう、東京のカナカナ文庫も、連休明けからスタートすることになりました。忙しくなるなあ。
でも、この1ヵ月、200/100と高かった血圧も、茶英会で当たっていた『茶の本』の講釈が終わったとたんに、なんと140/80に下がったので、忙しくなっても体調は大丈夫。でも、学生時代は当たろうと当たるまいとマイペースだったのに。少し大人になったのかしら??????

2009年4月29日

せせらぎ文庫開きます!

 原則として、国民の休日は開きますので、今日、4月29日と、5月3,4,5日は開いています。11時から14時です。が・・今日はこれから走っていっても、5分くらい遅れるかな!走れないし・・・ごめんなさい。