« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月 5日

せせらぎ文庫を開ける日

せせらぎ文庫の開く日は、今のところ不定期です。但し、地域内に住んでいる人は、荒木区長から鍵を受け取って、自由に文庫を利用することができます。何人か、その方法で、利用しています。

また、地域のお母様が、お当番制で開けてくださることもあります(この4月から、お当番が途絶えているのですが、再開すると思います。主に毎月一回、土曜日です)。

そこで、もう少し私ががんばろうかな、と反省して、開く日を、前もってこのブログでお知らせすることにしました。なにしろ自費で東京から通うので、毎週というのはちょっときついものですから・・・

とりあえず、10月7日(日)11時~14時   もしかすると 10月14日(日)も。
11月は、11月4日、11月24日に開く予定です。
とりあえず・・・・、とりあえず・・・

2007年10月 6日

駅・ターミナル

10年以上昔、イリノイにたつの子文庫、インディアナに野うさぎ文庫、を創設した堤春恵さんが、
いつのまにか、著名な脚本家になり、次々と作品が発表されているが、10月4日、東池袋の
「あうるすぽっと」という小劇場の杮落しに、新作「駅・ターミナル」が上演され、思いがけなく
御招待いただいたので、いそいそと観に行った。

作者の隣席で観劇するなんて、すごく感激したけれど(シャレたんですけど・・)、堤さんはいつものように、普通の顔をしていて、「原作者なんだぞ!」という顔をしないから彼女は本当にすごい人なんだ!

伊藤博文と津田梅子が一つの汽車に乗合わせて物語が展開していくのだが、川上音二郎や貞奴も
出てきて、汽車の中、という限定された舞台装置の中から、世界の動きが見えてきて、大変興味
深かった。

一緒に「国際児童文庫」に携ってきた立場から見れば、英語と日本語と、日本語なまりの英語と、
英語なまりの日本語が入り混じっているのが面白く、例えば「Why not?」という呟きが幕切れに
印象的に入れられていたりして、4種類の言語?が、効果的に使われているのも楽しめた。

せせらぎ文庫にも、多少は英語の本もあり、国際理解教育も視野に入れて本を揃えてはいるが、
もう少し充実したいものだ。

2007年10月 7日

五島茂・美代子歌集

せせらぎ文庫に子どもの本が一応揃ってから、最初に寄贈されたのが、せせらぎに別荘のあった、
五島茂・美代子ご夫妻の御遺族からの20冊ほどの歌集だった。現在では入手できない貴重な
本も含まれているとの事なので、貸出は勿論、「なるべく手を触れないで下さい」という感じで
丁度、一段分の棚に並べられている。茂氏の歌集と美代子氏の歌集、解説書などである。

その中から是非一冊御紹介したくて、何気なく美代子氏の『母の歌集』(立春短歌会刊)を手にとった。
まず見返しの英詩 The Sea is Blue が目に入る。手書きをそのままグレイで印刷した詩の最後に
Hitomi のサインがあった。歌集の見返しに英詩という意外さが気になりながら読みすすんで、
あとがきで長女のひとみさんが、東大文学部の2年生で夭折されたと知り、胸が詰まった。

同氏の、『婦人のための短歌のつくり方』(船場書店刊)、という一冊に、「自分の一番感動したことを、自然に心に浮かんでくる順序に従ってことばにしてみるのです」とあったが、ひとみさんの英詩を読むと、特に指導はされなかったと思うのに、母の教えを読んだように、自然で優しい、情景的な詩に
なっている。

『母の歌集』を紹介するなら、当然一首抜き出して引用したいのだが、どの歌もひとみさんの死を
作者の過失ゆえと捉えているのがひしひしと感じられ、胸が痛んで書き写せなかった。子どもは
生きているだけで、充分に親孝行である。
また後日、別の歌集で五島美代子氏の作品を御紹介したい。



Warning: file_get_contents(http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAJZUGYWF65222EKUA&AssociateTag=senmasa-22&IdType=ASIN&ItemId=B000JAXB8Y&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Images%2CItemAttributes%2COffers&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2019-02-24T03%3A46%3A52Z&Version=2013-11-17&Signature=4n7bmbEQ24wPPqtDw9cKlJEIzLno/XGkDY8H7%2BfTh84%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /virtual/manabu/classes/paapi/A2S.class.php on line 95

Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message 'String could not be parsed as XML' in /virtual/manabu/classes/paapi/A2S.class.php:98 Stack trace: #0 /virtual/manabu/classes/paapi/A2S.class.php(98): SimpleXMLElement->__construct('') #1 /virtual/manabu/classes/paapi/A2S.class.php(283): A2S->LoadA2SItem() #2 /virtual/manabu/classes/paapi/ecsUtils.php(18): A2S->A2SLookup(Array) #3 /virtual/manabu/public_html/blog.youragency.biz/2007/10/index.php(319): blogIt('B000JAXB8Y') #4 {main} thrown in /virtual/manabu/classes/paapi/A2S.class.php on line 98